レディー

生理のかぶれのお悩み|オーガニックの布ナプキンが効果テキメン

紙から布に変えるなら

案内

オーガニックの布ナプキンは種類が多く、タイプに合わせて選ぶことができます。肌触りのいい布ナプキンはかぶれやムレといった肌ストレスを軽減してくれます。生理になるとかぶれたりする人におすすめです。

詳しく読む

あそこの臭い対策

レディー

膣洗浄で臭いやおりもののトラブルを解決する以外にも、生理痛の軽減ができるというメリットがあります。しかし膣には自浄作用もあるので、洗い流す洗浄のし過ぎには気を付けましょう。

詳しく読む

布にするメリット

女の人

辛く重い生理に苦しんでいる方や、生理期間が来るとお腹の調子が悪くなる方は、使っているナプキンをオーガニックの布ナプキンへ変更してみてはいかがでしょうか。生理不順で、漢方薬やマカなどのサプリをとっていても、あまり改善がないのなら、その不調は内臓や子宮の冷えからくる不調である可能性があります。生理に冷えは大敵です。血の流れが悪くなり、その状態から血を排出しようと血管の収縮が起こることで痛みがひどくなります。内臓や子宮の冷えは痛みに直結です。そのため、生理痛がひどいのであれば体や内臓を冷やす行動は避けた方が良いのです。よく保温性で比較されていますが、布ナプキンと紙ナプキンとの違いはその熱の伝導率です。紙は冷たいものに触れていても、暖かいものに触れていても熱を伝えにくいため保温性自体はそう低くはないのですが、体が冷えている時に温めるのであればやはり布の方が熱を伝えやすい分、温まりやすいのではないかと考えられます。しかし、巷でよく話にでてくる布ナプキンの方の保温性が高く、紙ナプキンは体を冷やす説は確かな根拠はないそうです。オーガニックの布ナプキンを利用するメリットとしては肌触りとかぶれ、ムレと臭いに置いて発揮されます。紙ナプキンのゴワゴワや経血かぶれ、痒みが気になる人には紙ナプキンのつけ心地よりも下着と変わらないつけ心地のオーガニック布ナプキンを利用するのをオススメします。カサカサゴワゴワの触感に嫌気が差したら、可愛いオーガニックの布ナプキンをチェックしてみても良いかもしれませんね。

ムレで引き起こされる問題

女性

生理中の独特なあそこの臭い、血生臭さにトイレで気分が悪くなってしまう人も多くいるのではないでしょうか。ムレで起きる雑菌の繁殖を抑えるにはムレの解消とこまめにシート替えが重要です。

詳しく読む